フォレスター維持費!年間はいくら掛かる?車に掛かる税金は?







念願のフォレスターを買って、納車されたはいいけれども、維持費はいったいどれくらいかかるのでしょうか。

車は買って終わりということはなく、所有し続ける限り、何もしなくても様々な諸費用、維持費がかかってきます。

今回は、フォレスターの年間の維持費について考えてみたいと思います。




フォレスター年間の維持費はいくら?

引用:https://mpj-webmarketing.com/about-price-and-discount-amount-and-maintenance-cost-of-new-subaru-forester-near-model-change

税金

フォレスターの維持費には、まず、毎年5月に納める自動車税があります。フォレスターの場合、排気量が1,955ccなので、毎年の自動車税は「1.5L~2.0L」の区分に属し、金額は39,500円となります。

このクラスのSUVだと、排気量も2リッタークラスのものが多いので、一般的と言えば一般的かもしれません。

いずれにしても、車を所有する以上、節約することは不可能な部分なので、きちんと前もって準備しておくのがよいでしょう。




自動車保険

保険関係は、大きく2つに分かれ、自賠責保険と任意保険があります。

自賠責保険は、車を所有する人は必ず加入しなければいけない保険で、フォレスターの場合、24ヶ月で25,830円となっております。

なお、新車を購入した場合は、1回目の車検が3年後に来る関係で、37ヶ月分の36,780円となります。

自賠責保険も、その性質上、節約するということはできないので、前もって準備しておくのがよいでしょう。

任意保険は、自賠責保険では足りない部分を補填するために加入する保険です。

自賠責保険では補償されないような自損事故にも適用される、車両保険があるのが特徴です。

ただ、任意保険に関しては、様々な保険会社があり、その補償内容も多岐に渡ります。

どの程度のものをカバーする補償内容かによって、その金額も大きく違ったりします。

自分にとって、どういった補償内容が必要かを考えて、契約する必要があります。

新車購入の場合、車両保険をつける人も多いでしょうから、おおよその価格でいくと、年間10万円前後くらいというのが相場のようです。

 

ガソリン代

引用:http://www.keepercoating.jp/photo/586802.html

フォレスターの年間のガソリン代に関しては、走行距離によって違ってくるとは思いますが、一般的に、月の走行距離が500kmの場合、1000kmの場合、1500kmの場合の3つに分けて考えてみます。

月に500km走る場合

月に500kmほど走るという方は、平日に20kmちょっと走るといった感じなので、通勤のためにちょっと乗るといったライフスタイルかと思います。

その場合だと、年間のガソリン代は、1リッターあたり120円で計算して、およそ66,000円になります。

月に1000km走る場合

月に1,000kmだと、単純に倍になるので、通勤のためといっても結構な距離を乗ることになりますね。

年間12,000kmになりますが、田舎の方だと当たり前の数字かもしれません。

この場合、年間のガソリン代はおよそ、133,000円になります。

月に1500km走る場合

月に1,500kmだと、平均すると、毎日かなりの距離を乗ることになるので、年間のガソリン代も一気に跳ね上がり、およそ200,000円にまで達します。

車検代

車検代に関しては、新車で購入した場合には、購入3年後に1回目の車検がやってきます。

税金など、諸費用をいれて、1回にかかる車検代はおよそ10万円をみておけば問題ないかと思われます。

駐車場代

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/1533177/car/1259194/3617374/photo.aspx

住んでいる地域によって、駐車場代はかなりの差がありますよね。

私の住んでいるような田舎だと、ほとんどの方は自宅の駐車場に車をとめているので、駐車場代はタダです。

また、私の生まれ育った都会のど真ん中だと、駐車場代は月に5万円を超えるところもざらです。

なので、一概には言えませんが、駐車場代の平均値を15,000円とした場合、年間にかかる駐車場代は180,000円になります。

ちなみに、50,000円だと年間の駐車場代だけで600,000円にも達します。

都会では若い子を中心に車離れが進んでいると言われていますが、駐車場代だけでこれだけかかってくると、単純に所有したくても所有できませんよね。

合計金額は?

以上の維持費を、1年間に換算した場合に、年間の維持費を考えてみると

自動車保険料 51,490円

ガソリン代 100,000円

車検代 50,000円(1年換算)

自動車税 39,500円

駐車場代 180,000円

したがって、年間の合計金額は420,990円になります。

月々で計算すると、35,082円。

これに、車のローンなどが残っていると、月々かなりの負担になりますね。



フォレスターXT(ターボ)の場合は? NAとの比較

引用:https://media.ancar.jp/channel/car/2728

ターボ車の場合は、重量税が少し高くなるのと、なんと言っても一番の違いは燃料代です。

フォレスターXTの場合は、ハイオク仕様のため、そもそものガソリン代が高くなるとともに、ターボ車という特性上、燃費もノンターボモデルに比べて悪くなります。

かなり大雑把ですが、ガソリン代だけで考えると、ノンターボモデルの1.25倍といったところでしょうか。

なので、年間のガソリン代は125,000円ほどになるのが一般的でしょう。

以上のことから考えると、年間の維持費は、およそ450,000円。

月々に換算すると、37,500円といったところです。

私が以前、2代目フォレスターに乗っていた時は、ターボで車で年間3万km以上走っていたので、かなり刺激的な維持費だったと思われます。

このように、年間の維持費に関しては、その人の車の乗り方によっては、かなり違ってくることがあります。

自分がどういった乗り方をするのか、駐車場の有無など、どういった環境にあるのか、などをきちんと考えたうえで、維持費について計算するのがよいでしょう。



フォレスターの維持費節約術

引用:https://firststyle.jp/5346

維持費の節約といっても、税金など節約のやりようがないものも多く、なかなか厳しいものがあります。

しかし、少し工夫するだけで、かなりお得になる場合もございます。

駐車場代

しっかりと下調べをして、少しでも安いところを探してみてはどうでしょうか。

私が学生の頃は、駐車場まで自転車で行っていましたからね。

駐車場まで自転車で行って、そこに自転車をとめて車に乗り換える。

面倒ですが、それで月の駐車場代が3,000円でも安くなれば、年間で36,000円も安くなりますからね。

任意保険

数多くの保険会社を比較検討することで、一番お得な保険料金を導き出すことができるはずです。

また、新車時はともかく、乗り続けていると、車両保険を外したり、保険の見直しをこまめにすることで、節約に繋がることもあるかもしれません。

その他

引用:http://www.keepercoating.jp/proshop/shizuoka/city1068/00675/

維持費を少しでも節約したいのであれば、まさかスタッフさんが給油してくれるガソリンスタンドなんて利用していないですよね?

セルフのガソリンスタンドだと、リッター当たり2円~5円ほど安い場合もございます。

また、ガソリンスタンドと提携しているカード会社などのポイントを貯めるのもいいかもしれません。

給油は必ず特売日に行きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

我が家の家訓に、お金がないのであれば、手間暇をかけろ、というのがあります。

維持費を節約するのは、正直、地道な作業が必要であることは言うまでもありません。

ただ、知らないと損をするのはバカらしいので、しっかりと下調べをして、できることからコツコツと取り組むのがよいかと思われます。

 

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です