フォレスターのカスタム例がカッコいい!エアロや内装は?







フォレスターを買ったのはいいけど、他人と同じになるのはちょっと嫌だなという方。
最近では、街中でもフォレスターを多く見かけることが増えてきましたよね。

今回はかっこいいカスタムやエアロさらにイケてる内装などをご紹介します!
カスタムをして、少し人と違うフォレスターに乗りたい方は必見です。

・フォレスターをもっとカッコよくしたい!

・オリジナルのフォレスターに乗りたい!

そんな人たちに向けて記事をまとめてみました。




フォレスターおすすめのカスタムパーツは?

まず、カスタムで定番になってくるのは、エアロパーツです。

中でもフロントバンパーは定番のカスタムで、社外品も含め、個性的なものがたくさん出ていますよ。

特に4代目フォレスターでは、XT用フロントバンパーに交換される方は多く、STIフロントスポイラーとセットで交換される場合も多いようですね。

購入時には、フロントグリルを交換される方も多いようです。

フロントグリルを交換するだけで、一瞬、違う車になったのかなと思うくらい変わりますからね。

また、純正のものよりも、個性を出したい方におすすめなのが、フォレスターの専用パーツの製作で有名なgrowやCORAZONのエアロパーツ。

とてもかっこよくて、注目を集めること間違いなしです。

車の剛性を高める、フレキシブルタワーバーも、スバル純正のカスタムパーツとして、とても人気です。

フレキシブルタワーバーをつけることで、カーブ時などもしっかりとしたハンドリングを与えてくれ、乗り心地もよくなります。

SUVであるフォレスターといえども、走りを追求したいのであれば、ショック関係をカスタムするのもいいかもしれません。

サスペンションは、車の乗り心地に対して、ダイレクトに影響を与えます。

ここを交換、カスタマイズすることで、操縦安定性もかなり向上するはずです。

主に、ドレスアップ的な要素が強いですが、ホイールを交換することでも、車の印象がガラッと変わります。

1本、1本のホイールは、かなり高価になることが少なくないですが、車が好きな人は、まずはホイールをチェックすると言われているくらい、ホイールは大切なカスタムパーツですからね。

さらに、外装だけでなく、シートや小物類など、内装のカスタムにもこだわりたいですね。

以下では、主に内装とエアロ系に分けて見ていきたいと思います。

引用:https://autoc-one.jp/subaru/forester/report-2394197/

 



フォレスターのカスタム例

 

それでは実際にフォレスターに施す人気のカスタムを写真を交えて紹介していきます。
数あるカスタムの中でもどれが人気なのでしょうか?

カスタムを施すことで、フォレスターの顔が変わってくるので
今のフォレスターの外観に少し飽きてしまった人や、スパイスが欲しい方は必見です!

フロントアンダースポイラー

引用:URL https://auto-style.jp/productsearch/info/STI62141140001/

フロントバンパーに受ける空気を整流する役割を持つフロントアンダースポイラー。
ハイスピードコーナリング時のスタビリティ向上させ、外観としてのスタイリングもギュッと引き締めるのでフォレスターの格好良さを一段と上げてくれる事に一役買うこと間違いなし!

 




エアロボンネット

引用:URL https://auto-style.jp/productsearch/info/RHS62141510001/

中央にある、大型インテークより空気をダイレクトに取り入れます。そして多段式エアアウトレットを設けたサイド部が熱のこもりがちなエンジンルームの排熱に貢献するスポーティなエアロボンネットです。

さらにフロントの大幅な軽量化による軽快なステアリングフィールを実現し、車両のポテンシャルを最大限引き出す役割を持ちかっこいい外見に加えて機能性も兼ね備えたボンネットになります。

オーバーフェンダー

引用:URL:https://auto-style.jp/productsearch/info/RHS62141632A01/

ワイルドなSUVをコンセプトに設計されたフォレスターのオーバーフェンダーになります。
フェンダーの高さを抑える事で見た目に派手さがあり、かつ軽やかさを実現しています!

 

マッドフラップ

 

引用 URL:https://auto-style.jp/productsearch/info/RHS621413C2A01/

SUVならではの、カスタムが似合うマッドフラップ。道路が悪い道こそマッドフラップが似合いますよね。
泥除けの機能に加えて、フォレスターをさらにワイルドな外観にしてくれます。

マッドフラップは、取り付けを間違えると大変なことになりますので、取り付けの際は気をつけてください!



みんなのフォレスターのカスタムは?

ここでは皆んなのフォレスターのカスタムをご紹介いたします。

フォレスターの内装をカスタム!

 

まず、内装のカスタムですが、多くの場合は外装に比べて価格も安く、自分でも気軽に挑戦できるものもたくさんあります。

せっかくだから、DIYでできそうなものは自分でやりたいところですね。

例えば、シフトパネルや、ピラー部にカーボン調のシートをはることで、高級感が出ますし、手軽にスポーティにドレスアップできます。

また、ペダルをアルミ製のものに交換するのもいいかもしれません。

さらに、内装のカスタムの中でも大がかりなものに、シートの交換があります。

レカロシートが有名ですが、乗り心地の良さや、長時間運転していても疲れないなど、利点は多いので、費用はかかりますが、検討してみるのもいいかもしれません。

STIから純正品も出ていますが、社外品でも色々な種類が出ていますので、カー用品店などで探してみるといいでしょう。


引用:http://artsc.ocnk.net/product/210

 

フォレスターのカスタム!エアロを装備

 

フォレスターといえば、エアローパーツでドレスアップされている車もよく見かけますよね。

かっこいいエアロパーツは、オーナーの個性を引き立たせ、自分だけの一台という満足感を得ることができます。

また、スバル純正のものだけでなく、社外品でもフォレスター専用のエアロパーツを出してくれている会社も、探せば、結構あるんですね。

おすすめのエアロパーツは?


引用:http://www.corazon-world.com/news/5742/

エアロパーツの定番は、なんと言ってもフロントグリルでしょう。

車を真正面から見たときに一番目につくフロントグリル。

多くの場合、純正やSTIブランドからも発売されていますが、より個性を出したいのであれば、お気に入りの社外品ブランドを見つけてみるのもいいかもしれません。

また、フロントグリルの他にも、フロントスポイラー、リアスポイラーなどのエアロパーツもあり、個性を引き立たせるのみならず、エアロパーツをつけることで走りにも違いが出てきます。

車の速度が上がってくると、車体の下に空気がたくさん入ってきます。車の下に空気が入ると、車重が安定しないため、走行が不安定になることがあります。

エアロパーツを取り付けることで、空気の入り込む隙間が狭くなり、結果、空気が入りにくくなります。

空気が入りにくくなることで、高速走行時でも車体が安定するというわけです。

また、ヘッドライトにアイラインを施すことで、全く違った印象に仕上げることもできます。

ヘッドライトも、車の顔と言えますからね。

その部分を少し変えるだけで、全然違った印象になるわけです。

 

フォレスターのカスタム中古車の相場は?

引用:http://zt2015.hatenablog.com/entry/2015/07/28/180333

 

カスタムされた中古車だと、買った後からお金を払って自分でカスタムする手間が省けますよね。

お金もかからないし、自分好みのカスタム車を見つけることができれば、まさに一石二鳥です。

ただ、エアロ系のカスタムは、好みの分かれる部分でもあります。

そういった理由から、中古車で買うにしても、ノーマルを好まれる方も多いため、値段が通常よりも安くなっていることも少なくありません。

反面、純正品に関しては、信頼性もアフターメンテナンスも充実しているので、値段にそのまま反映されて高くなっていることも多いと言えます。

特に、STIのオプションカスタムパーツは、中古車査定の時もプラス査定で値段が出されるため、そのまま販売価格に反映されます。

フォレスターカスタムのまとめ

いかがでしたでしょうか。

フォレスターのカスタムと言えば、真っ先に思いつくのがエアロ系のパーツです。

フロントグリルをはじめ、様々なエアロパーツは、自分の車をドレスアップし、個性を出すことで他の車との違いを表現できます。

中でも、STIの製品は一種、憧れの対象でもあり、とても人気が高いと言えます。

また、メーカーに合わせて、独自の製品を開発している会社も多く、フォレスターにはフォレスター専用の、例えば、フロントグリルを作っているような会社もございます。

ここ最近、街中でも見かけることの多くなったフォレスター。

他人と同じでは嫌、もっと自分の個性を出したい。なんて思われた方は、是非、自分好みのカスタムに挑戦してみてくださいね。

 

 

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です