フォレスターXTのカスタム!中古車の相場やタイヤサイズも紹介!




 




最近、人気のSUV。中でも、フォレスターは街中でもよく見かけるようになりましたね。

自分の乗っている車に関して、人気が無いよりはもちろんある方がいいのですが、ただ、街中にあふれ出してくると、前から自分と全く同じ車が走ってきたり、信号待ちで隣に並んだり・・・。

もっと、車で個性を表現したい、そんな方は、是非、フォレスターのカスタムを考えてみてはどうでしょうか。

ここでは、主に、フォレスターXTのカスタムについて書いていこうと思います。




フォレスターXTのカスタム!

引用:https://jp.autoblog.com/2013/01/19/tokyo-auto-salon-2013-subaru-forester-and-xv-sport-concept/

フォレスターの中でも人気のグレードであるXT。

ターボエンジン搭載で、SUVでありながらもスポーティな走りが楽しめる、まさにいいとこ取りの一台dございます。



フォレスターXTのオススメパーツは?

 

スバル純正パーツとしては、STIアンダースポイラーが定番の人気を誇っております。

また、LEDアクセサリーライナーも人気がありますね。

さらに、リアバンパースカート。

これで、ノーマルに比べて、車の印象がかなり変わると思います。

STIのパーツをつけることで、ノーマルよりも、よりスポーティーかつ、迫力のある仕上がりになります。

また、本来のSUVとしての特徴を主張したいのであれば、ジャオスの製品でドレスアップするのもかっこいいですよ。

フロントバーを取り付けて、そこに大型のフォグランプをつけるだけで、かなりSUV寄りの顔つきになると思います。

また、マッドガードをつければ、赤い色がアクセントになって、オフロード感が際立ちますね。

引用:http://kurumadouraku.co.jp/19964_87620.html



フォレスターXTのタイヤサイズは?

 

フォレスターXTのタイヤサイズは、225/55R18となっております。

タイヤ幅225mm、偏平率55%、ホイール径は18インチ、タイヤの外形は704mmです。

フォレスターXTの7色・カラー紹介!

フォレスターXTに用意されているカラーは次の通りです。

フォレスター4代目の中でも最上級グレードのXT。
なかでも高級感のあるクリスタルホワイト・パールはXTには一番合っているかもしれませんね。

人気が高いクリスタルブラックシリカも良いですが、細かい傷が目立ちやすくなってしまいます。
リセールや傷の目立ち具合も考えて選ぶことをオススメします。

 

クリスタルホワイト・パール

アイスシルバー・メタリック

ダークグレー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ヴェネチアンレッド・パール

ジャスミングリーン・メタリック

セピアブロンズ・メタリック

ダークブルー・パール

 

フォレスターXTの中古相場の価格は?

引用:https://gaisya-suteki.com/forester-custom-9855

既に2018年発売の新型が発表されているフォレスター。

新型の評判も上々で、今後、中古車にも注目が集まること間違いなしです。

とくに、2018年モデルにはターボ車の設定がないので、ターボ車グレードの中古市場は気になるところですね。

フォレスターXTは、2012年に発売され、ほぼ一年ごとに行われるマイナーチェンジで、装備の追加や改善が施され、時にはデザイン面での変更を受けながら車としての完成度を高めていきます。

フォレスターも2012年に登場したモデルをA型として、順次アルファベット順に割り当てられ、D型ときて最終モデルがE型ということになります。

4代目フォレスターで言えば、このD型とE型の時に、ビッグマイナーチェンジが施され、大幅な改良や機能の改善、デザインにも手を加えて、それまでのモデルよりも格段に魅力を増したモデルに変貌しております。

特に、最終モデルとなるE型では、今やスバルの代名詞となった安全支援装置「アイサイト」を全車に標準装備とするなど、それまでの購入者も羨む充実した装備となっております。

フォレスターXTのd型

引用:https://autoc-one.jp/subaru/forester/report-2394197/

d型での主な変更は外観のデザインに手を加えたことです。

d型では、最近の多くのスバル車で取り入れられている、六角形のフロントグリルに変更したこと。

これによって、まず、第一印象がかなり新鮮になるし、大型のその力強いデザインは、迫力もあり、よりワイルドな印象を与えてくれます。

さらに、ヘッドライトは、新たにボクサーエンジンのピストンをイメージしたデザインに変更され、その周りはLEDのポジショニングライトを採用したスクエアなデザインとなり、既存のモデルよりもより、高級感が増したものになりました。

さらに、「アダプティブ・ヘッドランプ」が採用され、ハンドルを切る方向にライトが動くという、まるで近未来のような機能も初めて搭載されました。

ヘッドライトのデザインの変更に伴って、テールランプも同様のスクエアなデザインに変更されています。

内装面では、インストルメントパネルにピアノブラック調とクロームのコンビパネルを採用し、ドアグリップなどには手触りのいい革素材を使用するなど、質感も格段に高まっています。

また、メーターパネルも、マルチインフォメーションディスプレイを採用し、様々な機能の動作状況を一目で確認できるなど、運転する人にとって、非常に使いやすいものになっています。

アイサイトに関しては、このd型で、バージョン2から待望のバージョン3に進化しています。

 




フォレスターXTのe型

引用:https://car-topic.com/forester2017

e型での大きな変更は、バージョン3へと進化したアイサイトが、なんと全車に標準装備されたということです。

また、e型ではカラーリングが特別な特別装備車も設定されました。

フォレスターXTの中古車相場はいくら

d型の中古車は200万円~270万円の価格で販売されています。

オプションではあるものの、多くの車がアイサイト装着車となっており、XTは新車からの値下がり幅が大きい分、程度のよい車体であれば、かなりお得に購入できるかもしれません。

これに対して、e型の中古車相場はまだ新しい分、若干高めの傾向です。

探せばまだ、ほぼ新車に近い状態の車も出てくるので、あまりお得感はないかもしれません。

ただ、注意が必要なのは、2018年に発売される新型のフォレスターには、ターボ車の設定が今のところありませんので、それを受けてターボ車を求めるユーザーが殺到する可能性があります。

現に、ネットなどを見ていると、既にその動きはあるようです。

まさか、プレミアム価格になるということはないとは思いますが、今後、しばらくは大幅な値崩れはないと思っておいたほうがいいでしょう。

引用:https://ucar.subaru.jp/search/car_id_916018041701030090001/

フォレスターXTまとめ

いかがでしたでしょうか。

フォレスターXTに関しては、現在のところ、フォレスター最後のターボエンジン搭載モデルとなっております。

フォレスターはSUVですが、スバリストとしては走りも捨てたくない、といった方にとっては、ターボエンジンは必須とも言えます。

私の時もそうでしたが、ターボ車を試乗すると、もう、ターボ車以外、考えられなくなってしまうのがスバルの怖いところでもあり、良いところでもあります。

今ならまだ、フォレスターXTの新車の在庫があるかもしれません。

フォレスターといえばターボ車以外には考えられない、という方はXTをおすすめします!

 

 

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です