新型フォレスターの色・カラー紹介!人気のカラーや色選びのヒントは?




 




ついに2018年7月、第一弾が発売される新型フォレスター。

フォレスター新型の購入を考えている方にとって、カラーバリエーションは気になるところですよね。

新型フォレスターから新しく出た色・カラーをこの記事で徹底検証してみます。

フォレスターならではの人気の色やオススメの一挙にご紹介致します!




2018年の新型フォレスターのカラー全色紹介

 

 

今回発売されるフォレスターのカラーは全部で9種類あります。
その中でも、パール・メタリック・シリカという3種類の塗装方法にわけられている様です。
塗装方法は、色の質感を決める大事な役割を持っています。
「色が大事なんだし、質感なんてあんまり関係ないんじゃ…」
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、色が同じでも質感が違うだけで全然違うんです!
今から、その質感ごとに、色を見ていきましょう。

上品さを持つ輝きの「パール」
名前の通り、真珠のようなちゅるんとした滑らかな質感と、見る位置によって変化する輝きが綺麗です。
カラーは、

クリスタルホワイト・パール


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

クリムゾンレッド・パール(新色)


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ホライゾンブルー・パール(新色)


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ダークブルー・パール


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

の4種類となっています。

独特の光沢をもつ「メタリック」
個人的に好きなのが、このメタリック。
くすみ感のあるカラーとの兼ね合いがとても綺麗で、悪目立ちしない光沢があります。
カラーは、

アイスシルバー・メタリック


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ダークグレー・メタリック


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ジャスパーグリーン・メタリック(新色)


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

セピアブロンズ・メタリック

 

 

引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

の4種類となっています。

深みとツヤめきの「シリカ」
あまり聞き馴染みのないシリカですが、ツヤのある質感と色の深みは、オーナーを飽きさせない魅力があります。
カラーは今回、

クリスタルブラック・シリカ


引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

の1種類となっています。



フォレスター新型の特別車は?

2018年6月現在では、まだ特別仕様車の存在は明かされていません。
ですが、今回「e-BOXER」を搭載した、グレード「advance(アドバンス)」でのみ選べるブラウンの本革シートは、特別感を味わえるオプションになっています。
国産車ではブラウンの本革は数が多くないですし、内装の雰囲気がパッと明るくなりそうです。

引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/



フォレスター新型の色選びのヒントは?

 

車を購入する際の色選びで考慮したい点は、

1 … 細かい傷やほこり、水の跡といった、車体の汚れが目立たないか。
2 … 手放す際に、値落ちの少ない色であるかどうか。
3 … 自分の好みの色、気に入った色であるかどうか。

以上の3点です。
この事を頭において考えてみましょう。

グラフでみる色選びのヒント

まずはこのグラフをご覧ください。
このグラフは日本の車体カラー比率です。
全体の約60%がホワイトとブラック。
次いでシルバーが14%で、後は大体トントンですね。

実際に、ホワイトは細かい傷が目立ちにくいですし、ブラックは流行り廃りがなく常に人気があり、シルバーは汚れが目立ちにくい特徴があります。
上位に食い込んでいる色はどれも、考慮したい点のいずれかを満たしているのです。
やはり車は一時の買い物ではないですし、長く乗る以上は先のことも考えて購入したいところです。

・クリスタルホワイト・パール

・クリスタルブラック・シリカ

・アイスシルバー・メタリック

以上の事を踏まえても、この三色は候補としてはずせないところかと思います。
特にクリスタルホワイト・パールはホワイトの中でも人気のホワイトパールで、質感のおかげで傷や汚れもさらに目立ちにくくなっています。

自分の好みで考える色選びのヒント

利点があるのはわかっていても、白や黒が好きではない、人と被りたくない。
そんな様々な理由を持たれている方も多いと思います。
そんな方に是非おすすめしたいのは、

・クリムゾンレッド・パール(新色)
・ホライゾンブルー・パール(新色)
・ジャスパーグリーン・メタリック(新色)

この三色です。
なんといっても、この三色は今回の新型フォレスターからの新色なんです。
上品な色合いの落ち着いたレッド、透明感のある爽やかなブルー、落ち着いた雰囲気のある珍しいグリーン。
被りづらく個性のあるこの三色なら、お気に入りの色が見つかるのではないでしょうか。

また、クリスタルホワイト・パールとクリムゾンレッド・パールのみ、追加の料金がかかるので、ご注意を。

フォレスターのリセールを考えた色選びは?

 

リセールとは、簡単にいえば車の中古買取価格のことです。
車を手放す際に、少しでも高値で買い取ってもらうためには、購入する際に考えておく必要があります。
特に最近、中古市場ではSUV車の需要が高まっており、この新型フォレスターもその例に漏れません。
是非、色選びの参考にしてください。

モノトーンは王道カラー

ホワイト、ブラック、シルバーといったモノトーンカラーは万人受けする事もあり、値段の落ちにくい鉄板カラーといえます。
また、前の項目でも触れたように、傷が目立ちにくいことや、汚れが目立ちにくいことから、モノトーンカラーを求めている買い手も多くいます。
そういった点からも、高値が付きやすいのはモノトーンです。

個性的なカラーは価格が落ちやすい

前の項目であげた、レッドやブルー、グリーンは被りにくいという利点がある半面、買い手の数が少ないという難点があります。
車種によっては個性的なカラーを売りにしたものもありますが、新型フォレスターはメインターゲットがファミリー・男性向けの作りになっていますので、個性的なカラーは買い取り価格に響くことが考えられます。

フォレスターの先代の色・カラーと比べて

 

新型フォレスターの発売にあわせて生産中止となった先代フォレスターですが、実際に新型は先代と比べてどう変わったのでしょうか?
デザインに着目して見ていきましょう。

引用元:https://news.goo.ne.jp/article/motorfan/trend/motorfan-motorfan-10003845.html?page=1

こちらが先代のモデル

引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

こちらが新型モデルです。

全体的なシルエットはそこまで変えず、細部に変化をつけてきた印象があります。
ヘッドライトとトランクルームの横窓にエッジがついて、シャープな印象になりましたね。

こちらは、実際に展示場に行かれた方のツイートになります。

この方が行ったのは、恵比寿スバル本社のショールームで現在(2018年6月)行われている展示会のようです。
親切なことに、先代のモデルと新型モデルを並べ展示しているそう。
こうして並べてみると、かなり現代的にデザインが変更されているのがわかります。

内装はというと、


引用元:https://221616.com/car-topics/20170911-92188/

こちらが先代のモデルの内装で、

引用元:https://www.subaru.jp/forester/forester/

こちらが新型モデルの内装です。
新型モデルは各所モニターを採用したり、近代的なボタンデザインが施されています。
また、中央上部にあるモニターには”ドライバーモニタリングシステム”が標準搭載されていて(advanceのみ)、顔認証でミラーの位置や座席の位置を自動で動かしてくれるそう。
こちらはスバル初搭載の機能で、注目を集めています。

以上、外装と内装を比べましたが、どちらも先代より進化している事がわかりました。

私のフォレスター新型オススメの色•カラーはこれだ!


引用元:https://car-news.jp/archives/3259

色選びについて様々な観点から考えてきましたが、私が一番オススメしたい色は、

ジャスパーグリーン・メタリックです!

その理由としては
新型フォレスターの冒険というイメージにぴったりであること
落ち着いた色であり、なおかつあまり見ないメタリックのグリーンカラーであること
比較的汚れもキズも目立ちにくそうな色であること
完全新登場の色合いであること

以上が、私がジャスパーグリーン・メタリックをおすすめする理由です。
内装をブラウンの本革シートにしたら、グリーン×ブラウンのアースカラーでさらに統一感が出て、垢抜けた印象が出せるのではないかと思います。

今回、公式サイトではオプション専用ページがあることからもわかるように、オプションにも力をいれているので、パーツを付けてみたり、内装をカスタムしたりすれば、お気に入りで自分だけの愛車にする事ができるのではないかと思っています。

まとめ

今回の新型モデルのカラーは全9種類。そのうち、新色が3種類。
特別車の発表はまだないが、新型だけの仕様はもりだくさん。
色選びは、今の気持ちと先の見通しの両方を考えるといい。
リセールを考えるならモノトーンがオススメ。
先代より、外装も内装も未来にむけて進化している。
オススメカラーはジャスパーグリーン

この6つが、新型フォレスターについてのまとめです。
先代から、フルモデルチェンジという事で、新たなデザイン・新色展開・新機能の搭載と、「新」が盛りだくさんです!
これを見て気になった方は、是非一度、お近くの展示場やスバルのお店へ行って試乗してみてください。
気に入った色味でも、実際に見てみると想像と違ったり。逆に、気にしてなかった色がすごく気に入ったり。実際に見て乗って、わかる事がたくさんあると思います。

 

以上、2018新型フォレスターのカラー紹介でした。

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です