フォレスターの納車ブログ!試乗レポートや動画!







フォレスターの納車ブログ!
この度、念願のフォレスターが納車されました!

どういった経緯で、フォレスターの購入に至ったのか、順を追ってご紹介しますので、よろしければお付き合い願います。




フォレスター納車ブログ!

引用:https://www.kurumaerabi.com/usedcar/detail/40010991-722212/

私が購入したモデルは、4代目フォレスターXT。

新型フォレスターと言ってもいいくらいのビッグマイナーチェンジで、顔つきがとてもかっこよくなったんですね。

もともと、フォレスターは好きで、2代目フォレスターのターボ車を乗っていたのですが、クロカン仕様のバリバリの四駆も好きだったので、スタイル的には微妙な感じでした。

そんな中、3代目あたりからデザインが背高の四駆らしいスタイルになり、SUV色が一層強まったということで気にはしていたのですが、4代目の完成されたスタイルに魅了され、この度、購入する流れとなりました。

 



新車を買うタイミングは?

引用:http://www.carsensorlab.net/car/SBS0113210344CU707765712200.html

新車を買うタイミングとしては、他人それぞれ色々あるとは思いますが、一番多いのは、やはり車検時ではないでしょうか。

車検のタイミングで車を乗り換えることで、無駄な出費を抑えられますしね。

車検を受けたのにすぐに乗り換えるとなると、買い取り時に多少反映されるかもしれませんが、私の知ってる限り、それほど考慮されません。

高いお金を出してせっかく車検を受けたのに、すぐに手放すのではもったいないですよね。

そんなわけで、車検がくるタイミングで乗り換える方は、私の周りには意外と多いように思います。

ディーラー側の事情も考える

有名な話ですが、決算期の3月は1年のうちで一番新車が安く買えるということに、ある程度間違いはないようです。

当たり前ですが、決算期といえば、その年度の最後の追い込みの時期です。

あと1台、あと2台なんてノルマがあったりすると、営業成績がかかっているこの時期に、どうしても売りたいと考える営業マンはいると思います。

また、その流れでいきますと、多くのディーラーは月単位で営業マンの営業成績を管理していることが多いため、月末のノルマ未達成の営業マンを捕まえることで、大きな値引きを引き出すことができるかもしれません。

ただ、これに関しては、誰が担当の営業マンになるかなんて分からないので、多少、無理のある気もしますが・・・。

少しだけ、私の知り合いの営業マンから聞いた話をしますと、ノルマ未達成の営業マンは、入店と同時にかなり積極的にアプローチしてくるはずだということです。

考えてみれば当たり前ですが、上司からもプレッシャーを受けているだろうし、自分の営業成績に関わってくるわけだから、そりゃ必死ですよね。



意外と知られていない出費

引用:http://www.cartop.co.jp/cardetail.html?k=6697

私も何も知らなかった頃は、車に書いてある価格を支払いさえすれば、車が乗れると思っていました。

でも、実はそうではないんですよね。

車を購入する際は、車両本体価格とオプション等にかかる価格は当然として、諸費用というものが別途かかるんですね。

この諸費用、いったいいくらくらいかというと、だいたい車両本体価格の10%~20%くらいを見ておいた方がいいです。

もちろん、オプションの有無や、自分でできることは自分でやったりした場合などには差は出てきます。

おおよそで考えると、この諸費用は、200万円の車を買った場合は、20万円~40万円くらい、300万円の車を買った場合には、30万円~60万円にもなります。

300万円の車を買っても、諸費用入れると結局のところ、360万円ほど支払わなければいけないわけで、これは決して無視できる額のお金ではないですよね。

ちなみに内訳としては、税金関係が、自動車税、自動車取得税、自動車重量税、消費税の4つ。

その他の費用として、自賠責保険、納車費用、登録代行費用、リサイクル料金の4つ。

購入時は車両本体価格にばかり目が行きがちですが、いざ、買おうとなった時にびっくりしないように心づもりしておく必要がありますね。

フォレスターの維持費も結構かかる!


引用:http://firstpodium.ocnk.net/product/6648

車を所有するにあたって、気をつけなければいけない費用の一つに、維持費というものがあります。

この維持費というのは、簡単に言えば、もっているだけで有無を言わさずにむしり取られるお金のことです。

ミニカーだと、いったん買ってしまえば飾っていてもお金がかかるなんてことはないですよね。

でも、車を所有すると、走ればガソリン代などがかかるのは納得するにしても、ただ、置いて飾っているだけでも維持費というものがかかるということです。

維持費の主な内訳としては、税金関係、保険関係、走るための費用、整備・メンテナンス費の4つになります。

税金関係としては、自動車税(3万円~10万円程度)、自動車重量税(2万円程度)があり、税金という性質上、節約するのは不可能です。

保険関係は、自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険は強制加入の保険で、すべての車が加入していないと公道を走ることはできません。

また、任意保険については、車によって、または所有者の考え方によって、かなりの差が出てきますので、しっかりと考えた上で、自分にあった契約を結ぶことをおすすめします。

他には、保険ではないですが、車をローンで購入された場合には、それにかかってくる金利がバカにならない場合があります。

事前にしっかりとシミュレーションして、どのプランが一番お得なのかということをしっかりと調べておきましょう。

走るための費用としては、日常のガソリン代が一番大きいかと思われます。

燃費がどうか、油種はレギュラーなのかハイオクなのかといったところまで、事前に確認することをおすすめします。

他には、駐車場を借りなければいけない場合など、毎月かかってくるお金なのでしっかりと計算に入れておく必要があります。

都会だと、1ヶ月の駐車場代が5万円を超えるようなところもありますからね。

メンテナンス費は、主に車検代と、オイル交換などにかかってくる費用のことです。

長く乗っていると、当然、交換しなければいけない部品も出てきますからね。

タイヤなどは、ある日突然ダメになる、なんてことはないわけで、日ごろから少しずつ積み立てて備えておくのもいいかもしれません。

フォレスターの日常点検も忘れずに!

教習所などでは、車の日常点検についても勉強しますよね。

でも、いざ、車に乗り出すと、果たして日常点検をしている人なんてどれくらいいるのでしょうか。

かく言う私も、車はほぼ毎日乗りますが、日常点検らしい点検なんてしたことがないといっても過言ではありません。

日常点検の主な項目は、エンジンルームの点検、車の周りを回っての目視、運転席での警告灯などの確認、といったところでしょうか。

ただ、車のボンネットを開けることなんてめったにないし、車に乗る前にいちいち周りを回る人もほとんどおられないのではないでしょうか。

ただ、日常点検はするに越したことはないので、私のおすすめとしては、ディーラーやガソリンスタンドに馴染みのスタッフさんを作っておいて、定期的に気軽に点検してもらえるような環境を作っておくのがいいと思います。

無料であっても、その車を買ったお店ならもちろん、常連のガソリンスタンドでも、簡単なチェックであれば無料で行ってくれるところも少なくありません。

是非、利用してみてください。

フォレスターの試乗動画・レポート

カヌー競技で国際的に活躍している羽根田卓也選手による、スバルFORESTERの公式インプレッション動画になります。

羽根田選手がFORESTERをに乗って体感したことや、普段の車との関わり、海外での競技生活などについても語っております。

羽根田選手による本格的なSUVのフォレスターをご紹介致します。

フォレスター納車まとめ

いかがでしたでしょうか。

車の納車は、とてもワクワクしますが、それだけではなく、色々と面倒なお金の計算なども入ってきます。

また、買って終わりというわけではなく、車の所有を維持していくには様々なお金がかかってきます。

ただ、あまり神経質に考えても、せっかくの車を楽しめなくなってしまうので、絶対にかかってくる費用は仕方がないと腹を括って、カーライフを楽しみましょう。

 

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です