フォレスター新型にがっかりの理由は?ターボは無し?







2018年7月19日に発売された新型フォレスター。

試乗レビューなどの情報が出回っている中、新型フォレスターにがっかりしたという声もでています。

新型なのにがっかり?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

今回は新型フォレスターにがっかりした点とその理由に迫っていきます。




新型フォレスターのがっかりの理由は?ターボは無し?

新型の発表から、ハイブリッドエンジンの搭載などで話題となっているフォレスターですが、残念がる声が出ているようです。

いったいフォレスターの何がマイナス点となっているのでしょうか?

ではそのがっかりポイントとはどこなのかご紹介しましょう。

フォレスター新型のがっかりな理由①ターボ・マニュアルの廃止

 

スバルといえばAWDにパワフルなターボエンジンを搭載し、マニュアルで運転の愉しさを伝えてくれるメーカーだと思っている方も多いでしょう。

マニュアルの設定に関してはそこまで多くの声は出ていないようですが、ターボの搭載グレードがないことにはがっかりしているスバルファンがとても多いです。

それだけスバル車のターボエンジンのパワーが支持されていたということですね。

今後特別仕様車やマイナーチェンジでのモデル追加があるといいのですが、ハイブリッドエンジンの売れ行きが良かった場合は雲行きが怪しくなるでしょう。

このままでは先代フォレスターの中古車にスバルのターボ車ファン・マニュアル車ファンが流れてしまいそうです。




フォレスター新型のがっかりな理由②エクステリアがあまり変わっていない

 

フルモデルチェンジといえば、一番の楽しみといっても過言ではないのがエクステリアやインテリアの変化ではないでしょうか?

フルモデルチェンジときいて、どんな変化を遂げたかが一番伝わりやすいのはエクステリアだといえるでしょう。

今回のフルモデルチェンジでは、プラットフォームの変更もあり、エクステリアも大幅に変わるのかと思っていましたが、大きく変わったといえるのはフォグランプ周辺のみ。

車に日頃から注目していない方からは、プラットフォームの変更よりも大幅なモデルチェンジのほうが「新しいフォレスターだ!」と認識されやすくなるのも事実です。

「フォレスターらしい」といえば、そうだといえるデザインなのですが、いまひとつインパクトに欠ける印象もあります。



フォレスター新型はフルモデルチェンジなのか?

ビッグマイナーチェンジと捉えられてしまいそうな要素もありますが、性能面では大幅なモデルチェンジになっています。

まずは「スバルグローバルプラットフォーム」の採用によって、走行性能・安全性能が向上しました。

前後左右対称でバランスに優れたシンメトリカルAWDに搭載された、路面状況に応じて最適なトルク配分をする「アクティブトルクスプリットAWD」により、悪路走破性も向上。

さらに走行モード「X-MODE」の搭載によって、滑りやすい雪道・砂利道、タイヤの埋まりやすい深雪・ぬかるみの走破性も向上しています。

FB25型エンジンの燃料噴射を直噴にしたことによるパワーアップと、スバル初のハイブリッドシステムとなるFB20型エンジンにモーターを搭載した「e-BOXER」の登場

そして、先進安全装備「アイサイト」の新機能「ツーリングアシスト」による先行車追従機能の搭載など、新たな技術が詰め込まれています。

一目でわかる部分には変化が少ないかも知れませんが、これだけの進化を遂げているのです。



フォレスター新型に関する口コミ

ここからは、新型フォレスターに関する口コミをご紹介していきます。

発売前の印象や、試乗の感想などが集まるTwitterと価格.comから一部抜粋してお送りします。

悪い口コミ

https://twitter.com/ST_TS_J/status/984990743927259136

https://twitter.com/1981Ryochan/status/979200264933552128

価格.comの口コミ

2.5Lは、市街地や、ACCを使うのであれば良いが、それ以上の速度は凡庸かつCVTがうるさく感じる。
4駆がMUSTでないのであれば、AT搭載車も比較した方が良いと感じる。
加速感は、ターボ車と比べると、がっかり。
引用:http://review.kakaku.com/review/K0001054805/ReviewCD=1145231/#tab

良い口コミ

https://twitter.com/midorimaruka/status/1020933424666689537

価格.comの口コミ

先代から比べると、パッと見全然変わっていないようにも見えますが、細かなところで洗練された印象を受けます。
並べて見てみると、新型がどれかははっきりと分かりますね。
コの字型のデイライトもいい感じです。
引用:http://review.kakaku.com/review/K0001054805/ReviewCD=1144335/#tab

 

SGPの恩恵を受け走行安定性向上、操舵性向上、路面の凹凸をしっかりといなす能力向上が試乗でも確認できます。
スッと曲がりますし、路面状況が座面に伝わりません(笑)
引用:http://review.kakaku.com/review/K0001054805/ReviewCD=1144409/#tab

 

今回新たに用意された2.5L直噴エンジンですが、想像以上に加速フィーリングがいいです。
出足も滑らかで力強く、エンジンフィーリングもとても気持ちがいいです。
スペック以上の加速フィーリングがある気がしますね。
引用:http://review.kakaku.com/review/K0001054805/ReviewCD=1144335/#tab

口コミをまとめると、やはりターボモデルがないことやデザインにがっかりしている方が見受けられました。

しかし、試乗をした方々からはいい評価が多く、その性能の高さが伝わってきます。

フォレスター新型はもっとこうして欲しかった!

新型フォレスターの高い走行性能や安全装備、新技術の搭載は申し分ありません。

素晴らしいとの声が非常に多く、試乗された方々からの評価はとても高いといえます。

もっとこうして欲しかった点としては、がっかりされているポイントでもあるデザインとターボ。

デザインが代わり映えしないというのは確かにフルモデルチェンジをアピールする上で少し不利だといえるでしょう。

そして、長年のスバルファンの求めるターボモデルを出して欲しいです。

やはりスバル車にはターボの280馬力のパワーを求める方が多いことを感じました。

さらに、マニュアルモデルが出るとさらにスバルファンからの支持率が上がるのではないでしょうか。

自分で車を操縦する愉しさを知っている方々はのなかには、電子制御を苦手とする方もいらっしゃいますから、「走る喜び」を知る層のためにもマニュアルは残して欲しかったですね。

 

新型フォレスターのコンセプトムービー

 

スバルが公開しているフォレスター新型の動画になります。

「新しい冒険の始まり」がテーマとなっているこちらの動画では、フルモデルチェンジをした新型フォレスターが紹介されております。
山道を走るフォレスターは絵になりますよね。

新型フォレスターについては賛否両論の意見がありましたが、あなたはどう思いましたか?

フォレスターにはがっかり?総括

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターのマイナスの面に触れさせていただきました。

新型は注目度が高いので、賛否両論さまざまな意見が飛び交うのは当然ともいえますよね。

実は、今回の「新型フォレスターのがっかり」は筆者も思っていた部分でもあります。

デザインはフォレスターらしくて好きなのですが、ターボがないのが残念でなりません。

初めての愛車がスバル レガシィB4で、280馬力のパワフルなツインターボと安定感のある4WDに感動したので、スバルにはずっとターボ車を作っていて欲しいというスバルファンの一人としての声でもあります。

しかし、試乗の感想としては2.5Lの自然吸気でもトルクフルでパワフルな走りをしてくれるとのことですから、とても楽しみですね。

さらにユーザーのレビューや口コミも増えてくると思いますので、今後の情報に期待です!

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?

ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です