フォレスターとXVの比較や違い!どっちが買い?







スバルのSUVの中でも人気2強といえばフォレスターとXV。

アクティブなライフスタイルに合わせた車をコンセプトにしていますが、その違いはどこにあるのでしょうか?

今回はその2台の違いをエクステリアやインテリア、走行性能などから比較していきます。実際にどっちが買いなのでしょうか?

スバルファンは必見です!




フォレスターとXVのキャッチコピーは?

 

引用:https://www.subaru.jp/

まずはそれぞれのキャッチコピーから、ターゲット層の違いを読み取って生きましょう。

フォレスターのキャッチコピーは「もっと、遠くへ。もっと、家族と。」

XVのキャッチコピーは「好奇心を忘れない大人たちへ」

これらのキャッチコピーから読み取れる違いは、フォレスターはファミリー向け、XVは比較的若い人向けであること。

フォレスターはアウトドア好きから快適性重視まで幅広い家族・年代に合わせられるグレードラインナップがあります。

XVは友人とレジャーを楽しむなど、アクティブなライフスタイルを送る大人たちがターゲット。

2台の一番の違いは、この「どんな人に乗ってもらうために作られた車なのか」ではないでしょうか。



エクステリアの比較【フォレスター VS XV】


引用:https://www.subaru.jp/

まずフォレスターのエクステリアは、アクティブな印象のX-BREAKと上質な空間を提供するTouring・Premium・Advanceでガラッと変わります。

オレンジの加飾を施したスポーティなX-BREAKとメッキ加飾を施したPremium。
同じ車なのに、雰囲気がかなり変わります。

カラーバリエーションも落ち着いた色が多く、町並みになじむカラーがラインナップされています。

また、重厚感のあるどっしりとした車体は、安心感もありますよね。

家族の命を乗せるにふさわしい安全性を表現しているようなエクステリアです。

引用:https://www.subaru.jp/

一方で、XVのエクステリアはスポーティーな印象で、重厚感のあるフォレスターと比較するとより軽やかでスタイリッシュな印象です。

グレードによるデザインの変化は、2.0i-sのヘッドライトがLEDになり鋭い眼差しになる点以外はほとんどありません。

カラーバリエーションは、落ち着いた色相のパールやメタリックのほかに、ビビットなオレンジなどのソリッドカラーを採用し、よりアクティブでカジュアルな印象になっています。

友人たちとより気軽にアクティブに毎日を楽しもうという雰囲気が伝わってきます。



インテリアの比較【フォレスター VS XV】

引用:https://www.subaru.jp/

インテリアにおいても、フォレスターはグレードで印象を変えます。

X-BREAKではオレンジのワンポイントを加えたカジュアルでスポーティな内装で、シートには撥水加工ファブリックを採用。

PremiumやAdvanceでは本革シートを採用し、黒で統一された落ち着いた印象になります。

ここでも、アウトドアメインのファミリーと街乗りメインのファミリーの住み分けをはかっています。

引用:https://www.subaru.jp/

XVのインテリアはオレンジのステッチをステアリングやシートに施したスポーティなスタイル。

オプションでオレンジステッチのブラックレザーシートへの変更や、ドアパネル・シートカバーを、オレンジをポイントカラーとしたテクスチャーデザインで彩ることも可能です。

おしゃれで遊び心あるインテリアはとても魅力的です。

価格・グレード・燃費の比較【フォレスター VS XV】

フォレスターの価格・グレード・燃費は下記のとおりです。

グレード 価格 燃費 エンジン 駆動方式
Touring 2,808,000円~ 14.6km/L 2.5L DOHC AWD
Premium 3,024,000円~ 14.6km/L 2.5L DOHC AWD
X-BREAK 2,916,000円~ 14.6km/L 2.5L DOHC AWD
Advance 3,099,600円~ 18.6km/L 2.0L DOHC +モーター AWD

XVの価格・グレード・燃費は下記のとおりです。

グレード 価格 燃費 エンジン 駆動方式
1.6i EyeSight 2,138,400円~ 16.2km/L 1.6L DOHC AWD
1.6i-L EyeSight 2,246,400円~ 16.2km/L 1.6L DOHC AWD
2.0i-L EyeSight 2,484,000円~ 16.4km/L 2.0L DOHC AWD
2.0i-S EyeSight 2,678,400円~ 16.4km/L 2.0L DOHC AWD

車両重量の差もあり、XVのほうが燃費がよく、車体価格も安いので経済的なほうを選びたい方はXVのほうが良いでしょう。

走行性能【フォレスターVS XV】

走行性能についてはほぼ共通といえます。

前後左右のバランスがよく、悪路でも最適なトルクを配分し安定した走行を可能にするシンメトリカルAWDや、スバルグローバルプラットフォームを採用。

悪路走行を前提に考えた200mm前後の最低地上高も共通です。

パドルシフトを搭載し、マニュアルモードで意のままに車を操る愉しさを体感できるのも、共通点です。

双方ともに高い走行性能を実現しています。

ただし、この2台を比較する上で無視できないのが排気量の差です。

排気量は大きいほうがパワーも出ますので、坂道や追い越し時の加速、高速走行の快適性はフォレスターのほうが優位です。

山のふもとで坂の多い地域や、主要道路がバイパスなどになっている地域では、フォレスターのほうが快適にパワフルに走ることができるでしょう。

安全装備の比較【フォレスター VS XV】

引用:https://www.subaru.jp/

先進安全技術「アイサイト」を両車とも標準装備。

ステレオカメラによる障害物検知に応じ、障害物の接近を警告してくれます。

ステアリング、ブレーキのサポート機能により、衝突回避や被害軽減に貢献しています。

また、万が一の際にも安心の衝突安全性の高さも定評のあるスバル。

重心の低いボクサーエンジンは、衝突の際に車内に入り込まずフロア下へ抜けるような構造になっており、乗員の安全性を向上させています。

エアバッグは前席だけでなく後席も保護できるカーテンエアバッグを採用。

さらに、フロントガラスなどへの衝突による歩行者への被害も軽減する「歩行者保護エアバッグ」をボンネットにも搭載しております。

この項目でも、共通して高い安全性を誇る技術が導入されています。

便利機能の比較【フォレスター VS XV】

引用:https://www.subaru.jp/

フォレスターの親切な便利機能は、後席に座る人に嬉しい収納とUSBポート。

前席の背面に設置された小物入れは、ちょっとしたものを入れておくのに便利ですよね。

収納が少ないといわれることが多いSUVですが、その点をカバーしたのがフォレスターです。

シートアレンジが豊富でカーゴルームにはゴルフバッグやスノーボードも積載可能。
アウトドアの幅の広がりますね。

また、小さいお子様のいるファミリーに嬉しい、「パワーリヤゲート」を搭載。

両手のふさがった状況でも、ボタンひとつでバックドアの開閉が可能です。


引用:https://www.subaru.jp/

XVもシートアレンジが豊富で、長い荷物も積載可能です。

前席も後席もゆったりとすごすことができる居住空間を実現しています。

残念ながら、フォレスターに搭載している「パワーリヤゲート」や収納ポケットは搭載されていないので、ユーザーにより親切な車はフォレスターだといえます。

フォレスター VS XV のまとめ

項目ごとにフォレスターとXVを比較してまいりました。

走行性能や安全性能はほぼ同じものの、やはり新型というだけあってフォレスターには新たな機能や技術が搭載されています。

より経済的でカジュアルな車がいいという方にはXV、スバルの新技術を体感したい方にはフォレスターがおすすめです。

ぜひスバルディーラーで実車をみてその違いを感じていただきたいと思います。

車の下取りはネットで行った方が良い理由!

ネット上で10社以上の大手買取業者があなたの車を査定を行い、競争買い取りをするサービスがあるのは知っていますか?

 

例えば、ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました。

 

こちらに登録されている買取業者は
ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心なんです。
登録に掛かる時間は1分もかかりません。

さらに裏技があるのをあなたは知っていますか?




ディーラーの値引き交渉にもう悩まない!

 

ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっておりますが例外があります

 

それが、下取りがある場合です。
ディーラーは下取り価格を安くして
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

つまり…あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。

で、購入を決める時に、
やっぱり下取りはいいです
こう伝えるだけでいいんです。

 

この方法が新車を最安値で購入する
最終奥義なので覚えてくださいね。

 

無料の簡単登録で車を高く売りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です